読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Notes (藤井快哉・ピアニスト)

大阪音楽大学でピアノを教えながら、演奏活動をしています。

今日は、宣伝♪



『イラン音楽 − 声の文化と即興』(青土社)

谷 正人 著
200707刊/4-6判/264頁
定価2730 円(本体2600 円)
ISBN978-4-7917-6354-2


この本の著者・谷正人君は、僕の大阪音楽大学時代の同級生です。
学生時代から「演奏できる研究者になりたい」と言っていた熱血漢の彼は、民族楽器・サントゥールを極めるために単身イラン(!!!)に留学をされて、現地の音楽コンクールで賞まで勝ち取りました。
つまり、本場も認めた本物のパフォーマーなのです。
帰国後は修士号(京都市立芸術大学大学院)・博士号(大阪大学大学院文学研究科)を取得し、現在は多くの大学で教鞭をとりつつ多彩な活動を展開しています。
そんな日本人未踏の分野で邁進し続ける彼が、一冊の本を上梓しました。
人と同じことをしたくないと思っているそこのアナタ!彼の本を読んでイランの民族楽器にハマってみませんか?
大学の図書館等でも閲覧できます。この機会に是非一度手にとって読んでみてください。