読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Notes (藤井快哉・ピアニスト)

大阪音楽大学でピアノを教えながら、演奏活動をしています。

昨夜は井上麻子さんとの本番に来てくださった方々、どうもありがとうございました。
やっぱりサックスとの共演は音数が多い!
そして井上さんのMCも多い(笑)
もひとつおまけに曲数も多い♪♪♪
「あれはリサイタル一晩分でしょ」とか言われました。
ともあれ、楽しんでいただけてよかったです。


ところで、いくら読んでも減らない楽譜の量、誰か何とかしてください(泣)
「そんなの自己責任でしょ」と、軽く流されそうですが・・・。
そうです。私の計画性の無さが原因です。
今後はお金と同じように、もう少し計画的に練習プランを立てます。
そんな中で次回の岡田清香さんとの本番は、久しぶりに全部過去にやったことのある作品でまとまっています。
新しく譜読みをする必要がないなんて嬉しい!素敵すぎる!!!
せっかくだからサボって・・・と言うのはウソで、この数日でじっくり掘り下げてみようかと思います。
この本番で何が楽しみかと言うと、岡田さんは前後半で楽器をヴァイオリン→ヴィオラに持ち変えられます。
それでもってブラームスは、ヴィオラソナタではなくチェロソナタを弾かれるのです!
他にもボリューム満点のプログラムでお届けしますので、お腹いっぱい愉しんでいただけるかと・・・。
まだ席数に余裕がありますので、ご都合よろしければ是非聴きにいらしてください。
ただし大きな会場ではないので、ご予約はお早めに。