Notes (藤井快哉・ピアニスト)

大阪音楽大学でピアノを教えながら、演奏活動をしています。

書き込むときに日付を見ながら、リサイタルまでの残り日数を数え始めた快哉です。


ラプソディ・イン・ブルー、遅い上に止まりまくりの弾き直しまくりですが、何とか最後まで読めました。
昨秋10月下旬にサックスの井上麻子さんとラプソディ・イン・ブルー(サックス&ピアノ編曲)を演奏した記憶のおかげかな、意外とすんなり弾けたところもありました。
何事も経験です。
しかし、油断禁物。
ドえらく難しい奏法に書き換えられているところもあります。
そういうパッセージは、逆立ちしても今日中にインテンポは無理なので、これから毎日コツコツ頑張ります。


で、スケジュール表を確認すると明日は当の井上さんとの合わせ練習があり、また面倒な(ゴメン!)譜面です。
誤解の無いようにしておくと、この難しそうな譜面の作品、CDで演奏を聴くとめちゃくちゃカッコイイ!
しっかり練習すればきっと涼しい顔で弾けるようになると、信じよう。
やはり、日ごろから努力の積み重ねが大切。
さて、練習練習。


今日の教訓(きっと今日だけ)
ローマは一日にして成らず。