Notes (藤井快哉・ピアニスト)

大阪音楽大学でピアノを教えながら、演奏活動をしています。

アッ、という間に一月も終わり。今月いったい何をしたか、って?ん、ん〜・・・。
恐ろしいな、時間という怪物は。
今日は、無性にピアノがうまくなりたいと思った日でした。
原因は良くも悪くも多数あり。
来月は日数が短いから無駄に使わないようにしよう。


そうだ、備忘録。
音大のオペラハウス、演奏形態によっては、2階席よりも1階席の方が断然に良かったりします。
それと、作曲家の指示や提案は、やはり大切。
譜面相手に禅問答するのも良いのだけれど、作曲者自身の手によるPrefaceとかは必ず読まなきゃいかんよな、と。
何を伝えるのか。焦点はずれていないか?全ては、自分の演奏に帰ってくることだ。
最後にA先生の解説、読みやすかった。(そう、ピアノは打楽器だ!)