Notes (藤井快哉・ピアニスト)

大阪音楽大学でピアノを教えながら、演奏活動をしています。

今日はご近所のサックス奏者・井上麻子さんにお願いして、先日の演奏会でご協力いただいたお客様からのアンケートを読ませていただきつつお茶しました。
アンケートを読むのは大好きで、今回も話しながら3回以上読み返して、挙句に「もって帰って読み直して良い?」とわがままなお願いをしたら、すんなり快諾いただきました。


いやぁ、楽しいです、アンケート。
このテのものには、ジャンジャンと思うところを書いて欲しいモンです。
僕は、アンケートのおかげで今まで多くの反省点を見直すことが出来ました。
「は?」と思われるかもしれないけれど、舞台マナーなどはお客様からの意見でかなり変わりました。(かつては本当にひどかった)
プログラミングなども、演奏する立場からの一方的な視点からだけではなく「お客様がいて、自分が活かされる」という選曲をするように心がけるようになりました。
もちろん自主企画として自分のわがままを通したい演奏会もありますが、ありがたく依頼をいただいて演奏する場合はその演奏会のテーマや内容・予想される客層などがメインで、そこに自分を沿わせていかなければいけない。
イロイロ勉強になります。


これからもアンケートにはぜひご協力ください。少なくとも僕の場合は、かなりヨロコビます。


アンケートやメールなどで、ありがたいことに「ソロを聴きたい」との意見をいただけるようになったので、来年は多くの方々に助けていただきながら、ソロを演奏する機会も増やします。
自分にとっては、思い切って冒険するプログラムを予定しています。
もしかすると、その分だけアンサンブルをセーヴするかもしれませんが、可能な限り両立する方向でがんばります!