Notes (藤井快哉・ピアニスト)

大阪音楽大学でピアノを教えながら、演奏活動をしています。

7月26日分に書いていた絵描きさんとの打ち合わせ。
っていうか、まぁ、早い話が「呑み・食い」しただけですが。(笑)
この方の絵って、遊び心があります(何てエラそーに言ってみた)。
音楽家に「どうして音楽家になったの?」などと訊くのは愚の骨頂だと、私なんちゃって音楽家は思うわけですが。
じゃあ絵描さんに、無神経な僕が訊くことは?と言うと、軽〜くそれを凌ぐわけで。
「○△さんて、学生時代からあんな絵を描いてたの?」
でも彼はウワテでした。
「いや、なんかね、四角ばっかり描いてました。
ホラ、何か四角ってキチッてしてるでしょ?
好きなんですよ。
ああいうのを際限なく描いてるのが、不思議って言うか美しいって言うか・・・。」
あんた、ゲージュツカだね。と思った僕は、イージーすぎる?


そんなわけで10月30日に某展覧会場で、彼の描く絵に合わせてベートーヴェン交響曲「運命」第一楽章だけですが、ピアノで弾いてきます。
興味津々な方は、予定を空けておきましょう。