Notes (藤井快哉・ピアニスト)

大阪音楽大学でピアノを教えながら、演奏活動をしています。

いやぁ〜、休みってサイコー!
ココ一週間ほどは、「やらなきゃいけないことは今のうちにやっちゃうぞ!週間」にします。


昨日実行したのは、髪の毛カットに行くこと。スッキリ・サッパリ!
そこで美容師さんが珍しくメガネをされてたので理由を尋ねると、ソフト・コンタクトレンズを正しく手入れしながら常用していたのに目に異常を来してしまったから、とのこと。
「エ!僕も、ソフトコンタクトで正しく手入れしているのに、ココ2週間ほどはコンタクトを装着すると左目だけすぐに白濁して乾燥しちゃうんですよ。」と言うと、
「それは早めに目医者に行った方が良いですよ。目は侮っていちゃぁダメですよ!私なんて
①頭痛はするわ、
②目に軟膏塗られるわ、
③眼帯するわ、
④目の異常なのに飲み薬を処方されるわ、
⑤メガネもしばらく掛けられないわ、
⑥仕事は休むはわで、
そりゃもう、大変でしたから。」と脅された。(6つも大変なことがあるのかい!?)


そこで今日実行したのは、コンタクトレンズの交換。
お店に行って最近の状況を説明すると、「レンズが古すぎますよ」。一蹴。
僕の場合は4年近く同じレンズを使ってるので、ほとんど酸素を透過しないような状態になっているらしい。
「それなのにこの程度の白濁で済んでいるのだから、かなり丁寧に扱われている方ですよ」。
ありがとう。てか、こんなことで褒められてもねぇ。
そこで、新しいレンズを購入。世界が変わりました♪


帰りは雨にふられました。やっぱり雨男です。
落ち込んで帰るのも何なので、家までの道を携帯で画像に撮ってみた。
家に来る方は皆「遠い・しんどい」とのたまうので、どのくらいかをお伝えしようか、と。
この頃、にわかに画像日記です。家までは

↑階段を125段(左:上から撮った図)下って、(つまり行きは上る↑右:下から撮った図↑ってこと)

↑しばらく平地を歩いて、

↑10分間急勾配を上ります。ちなみにどの程度急な勾配かと言うと、

↑12%の勾配ですよ、と言う交通標識が立っているのです。
しかもこれ、家に帰るまでの一番急な勾配ではないことを気に留めてくだされ。
今はクルマで通勤していますが、つい最近までずっとこの道を徒歩で往復していました。
「老化は足から」と言うけれど、あれ、ホンマです。最近、痛感していますから。


以上、どうってことない日記でした。