Notes (藤井快哉・ピアニスト)

大阪音楽大学でピアノを教えながら、演奏活動をしています。

前回の続き。


エッセン行きの目的は、この夏に大阪で留学仲間の鈴木麻里(ヴァイオリニスト)と共演する演奏会の準備のため。
彼女がエッセンの劇場オーケストラでフォアシュピーラー(コンサートマスターの横に座る人)をしているので、昼間はそこに行って一緒に練習です。


僕が行っていた頃のエッセンはメチャクチャ寒かった!雪もフツーに残ってました。
今年の冬は、どこに行っても寒かったのかなぁ?
↓これが劇場の前。


エッセンの劇場でオペラ「ランメルモールのルチア」とバレエ「白鳥の湖」を観ました。
↓これは「ランメルモールのルチア」を観に行った時の休憩時間。


ここの劇場の演出はとても斬新らしい。
白鳥の湖の最初の場面では、ダンサーがその辺のディスコで踊ってるんか?て感じのフリで、またそれが結構音楽と合ってるし、美しく踊るから唖然。
それでももちろん、何度もあらわれる「情景」なんかでクラシックバレエ!って感じの振り付けもたくさんありました。
良かったです、ホント。