Notes (藤井快哉・ピアニスト)

大阪音楽大学でピアノを教えながら、演奏活動をしています。

これからのこと

3月末に長岡で本番が一つあり、その後は少しゆっくり出来たかな。
これからまた、準備〜本番が続きます。
なので、今日はこれからの予定について書きます。


まず、母校のピアノ教員によるコンサートが6月8日。
バッハ=ブゾーニシャコンヌに加えて、昨年初演させていただいた同級生・八田京子さんの作品「燭花」を再演します。
入場無料ですよ!


次は、以前から宣伝している兵庫県立芸術文化センターの「ワンコイン・コンサート(6月20日)」。
大ホールだしお昼だし、気分も大らかにのびのび弾きたいなー。
プログラム最後の作品には、とても素敵な共演者を予定しています。乞うご期待♪


6月23日(いずみホール)には、日本の大学も留学先も同じ大塚由貴さんのフルート・リサイタルで共演させていただきます。
彼女は今回、大曲4作品に果敢に挑みます。
過去に自分も出演させていただいたシリーズなので、共演させていただくにも思い入れが強くなりそうです。


そしてここから先は、まだスケジュールにも記載していませんが。


7月には昨秋の演奏会「メシアンのオマージュ」で共演してくださった谷本華子さん・8月には留学時代から3rd Streetとして共演を続けている鈴木麻里さんと、ヴァイオリニストとの共演が続きます。
学生時代はヴァイオリニストとの共演が一番多かったので、経験を十分に活かせるように頑張ります。
その後も、共演を楽しみにしている方々との演奏会が予定されています。
どの演奏会も、詳細は近いうちにScheduleにアップできると思います。


これからも、ヨロシクです。

広告を非表示にする