Notes (藤井快哉・ピアニスト)

大阪音楽大学でピアノを教えながら、演奏活動をしています。

間に合うか!?

ここ数日は長岡のリサイタルのことで、頭がイッパイ。
めずらしく、ほぼ一日ピアノに向かうこともある。


不安因子だった、ショパンソナタ3番。
止まったりつっかえたりしながらも、最後まで弾けるようになってきた。
後はミスが減るように指廻りをお掃除しながら、暗譜。←コイツが大変
がんばるとです♪


ショパンソナタ3番もリストのソナタロ短調なんだねー。
ロマン派の名作といわれるピアノ曲ロ短調が多い気がするのは僕だけか?
しかもどの作曲家も晩年になると書きたがっているような。
それとも僕がロ短調を意識し過ぎているだけか。


アンコールも練習しなきゃな。(アンコールが無かったら寂しいなぁ・・・。)
明日からはじめよう。

広告を非表示にする