Notes (藤井快哉・ピアニスト)

大阪音楽大学でピアノを教えながら、演奏活動をしています。

やっぱりソロは大変だよね・・・

色々思うところがあって、来年早々のソロ・リサイタル in 長岡の曲目を変更した。
シューマンの幻想曲→ショパンソナタ3番。
いずれにせよ大変な曲には違いないのだけれど、この時期になっての変更ってのは、正直言って自分で自分の首を絞めているよな。


ショパンソナタで難しいな〜と思うのは、各楽章のバランス。
2番のほうが楽章間のバランスが取れていると思うのは、僕だけ?
3番は1楽章がデカすぎて難しすぎて、他の楽章の練習時間が短くなってしまうから手抜きになりそうで怖い。
3楽章の暗譜も心配。
お勧めの練習方法があったら、誰か、教えてほしい!


ショパンソナタ3番は憧れの曲のひとつだから、理想と現実のギャップに呆然・・・。
本番までの限られた時間で、何とか少しでも理想に近づけたい。


神戸学院大学で6月に弾いて以来のソロ・リサイタルで、ちょっとビビッてる。
やっぱり、いつでもソロは怖いな〜。
今週いっぱいでお仕事も休みだから、来週から本番までは練習のために部屋に引き篭もろう。