Notes (藤井快哉・ピアニスト)

大阪音楽大学でピアノを教えながら、演奏活動をしています。

凶暴化したウサギ

20代の時は、テンションがあがってどうにもこうにも収まりのつかない(言い方を変えればエキサイティング?な)演奏をしてしまっていたけど、最近では色々な方から「本番、落ち着いてるよね」と言われるようになり、何か複雑な気分。
成長してるのか、老化してるのか・・・。


でも一ヶ月前の録音で久しぶりにアガリまくったことは、以前にも書いたとおり。
留学時代にリストのソナタを弾いた時は「快哉の演奏は、『凶暴化したウサギ!』ッて感じやねん」とまで言われましたが、公開録音でもしっかりやってます。
アンコールで「くりみ割り人形から『行進曲』」(チャイコフスキー作曲/久保洋子編曲)を弾いたのだけど、この曲では本当に「凶暴化したウサギ」になってます。
だって、(たぶん)ピアノだけメチャクチャ難しかってんもん!


今週の土曜日、午前中はNHK-FM「名曲リサイタル」午前9:00〜10:57(3rd Streetとハイブリッド・トロンボーン四重奏団)。
午後からは、貴志康一記念クラシックコンサート(午後2時開演/都島区民センター・ホール)。
「凶暴化したウサギが必死に弾くアンコール」と「大正・昭和初期ロマンの薫り漂う貴志作品」、どちらもゼヒ聴いてください。

広告を非表示にする