Notes (藤井快哉・ピアニスト)

大阪音楽大学でピアノを教えながら、演奏活動をしています。

協奏曲の伴奏

今回はオーボエ協奏曲

今年に入ってからしばらく無いな〜、と思っていたらやって来ました!協奏曲の伴奏。
学生時代に初めて頼まれた時には正直イヤだったのですが、やってみると結構ハマリました。
オーケストラの音を想像しながら伴奏するのは、面白いです。


これまでに頼まれたことが無くて、もし頼まれたらやってみたいのがラヴェルの両手のピアノ協奏曲の伴奏。
しかもやりたいのは、冒頭だけ。あのムチの音をやりたいのです。
一度二台ピアノ用の楽譜を見せてもらったことがあるけど、第二ピアノの冒頭、どう書いてあったか忘れました。何か、音符が書いてあったっけ?
あれをピアノを弾くのではなくて、手を叩いて始めてみたい。そうじゃなかったら、足を踏み鳴らして開始!
・・・ヴァカですか?僕は結構真剣です。

でもその後延々20分続く伴奏パートの譜読みが面倒だから、何なら譜めくり要員で参加して、冒頭のムチ音だけ演奏(やはり手を叩く?)とかがイイな。

広告を非表示にする