Notes (藤井快哉・ピアニスト)

大阪音楽大学でピアノを教えながら、演奏活動をしています。

分かりやすい日本語

8/23リサイタルのプログラム

嬉しいことがありました。
「演奏会のプログラムノート、分かりやすかったよ」と、複数の方におっしゃっていただけたからです。


なぜ、そんなに嬉しいかって?
僕は興味のある話を始めると熱中するタイプで、次から次へと止め処がないのです。
そして、我に返ると周りが「キョトン」としています。
「あ、あれ、何?変なことでも言った?」と聞くと、「いや、勝手に先に行き過ぎて、何をしゃべってるのかわからない」と返されるのです。


そんな訳で、昨年書いた自主演奏会のプログラムノートも、気がつくと文字がびっしり!
これでは、読む気が起こりません。
ですから今年は、見やすい・読みやすい・分かりやすいプログラムノートを目指しました。
テーマが抽象的だったにもかかわらず、大切なことを汲み取っていただけて本当に良かった!


恩師が何気なく勧めてくださった「自分でプログラムノートを書くこと」は、音楽に限らず自分の考えを分かりやすく簡潔に伝える良いキッカケになりました。

広告を非表示にする