Notes (藤井快哉・ピアニスト)

大阪音楽大学でピアノを教えながら、演奏活動をしています。

キンコーズ

楽譜のコピーや製本作業は、アンサンブルの経験の多い人や伴奏をお願いする方にとって避けることができません。
でも、あれって本当に面倒くさい!
逆に製本した楽譜をいただくときは、みな恐縮されて「すみません、いい加減な製本で・・・」っておっしゃってくれます。
でも実際見せていただくと、大抵とてもきれいに作ってくださっています。
製本して楽譜を送ってくださったり手渡してくださる方、ありがとうございます。


僕の場合、留学先は大学が中心になって町が出来上がっている町だったので、勉強の為に図書館の大量の資料を個人単位でコピーするのは日常茶飯事でした。
だからコピー&製本屋さんもあり、セルフサービスで両面コピーをしてお店に製本を頼むとかなり見栄えも良く使いやすいオリジナル本が完成するのです。
ベートーヴェンピアノソナタなんて、ただ一曲やるために毎回重たい楽譜を練習やレッスンに持ち運んで開いたり閉じたり・・・。
楽譜は傷むし、見開いているページが練習中に閉じてしまったりして大変です。
だから一曲単位で製本しなおしていました。
破れにくいコピー紙と開きやすい閉じ方で作ったコピー屋さんのオリジナル製本の楽譜は、重宝しました。


留学先で利用していたコピー屋さんのひとつはキンコーズ(kinko's)というアメリカでも大手のチェーンだったので、「日本にもあるといいな〜」と探していると、ありました!
以来、必要があるとそこにコピーしに行っています。
でも、ひとつだけ不満が。そこではスパイラル製本と言うサービスをやっていないのです。これが一番使いやすいのですが。
近所でスパイラル製本をやってくれるところ、ないかな?

広告を非表示にする