Notes (藤井快哉・ピアニスト)

大阪音楽大学でピアノを教えながら、演奏活動をしています。

演奏会のチラシ

歳をとる毎に、自分に甘く、さぼりグセが酷くなっているのが分かります。
良く言えば要領良くなってきたけれど、悪く言うと怠慢になってきました。
自分が出演する演奏会のチラシは、そんな時に目を覚ましてくれます。
だいたい演奏会のチラシは遅くても1〜2ヶ月前に出来上がって手元に届くのですが(早いと3〜4ヶ月前とか)、そうすると僕の中ではこんな図式が。


チラシが出回る+ヒトサマの目に触れる=周囲から声がかかる<後には引けない<<<練習する


最後の「練習する」のニュアンスは、限りなく「練習しなきゃならない」に近い。もうハッキリ言って義務です。
さて、先日手元に演奏会のチラシが届きました。
今日、もうひとつの演奏会のチラシ原稿がファックスで届きました。
急にアセリ始めています。ピンチかもっ!


では、練習に戻ります。

広告を非表示にする